リネンシャツを重宝します

夏と言えばリネンの出番

蒸し暑い日が多くなり、リネンシャツの出番が多くなってきました。ここ数年で麻素材の衣類が多く販売される様になってきていますが、私はあの独特のザラザラした感じが好きではありませんでした。

 

 

汗を吸収するのはやっぱり綿素材の衣類。Tシャツやコットンのシャツばかり好んで着ていたのです。

 

 

しかし大半のショップで麻素材の衣服を販売する様になり、街中でもリネンシャツなどをこなれ感たっぷりに着こなしている人を見かけます。

 

 

そうすると自分も欲しくなり、まずは1枚リネンシャツを購入してみたのです。着てみたら昔の麻のシャツと肌ざわりが全然違う!あのザラザラ感や汗を吸収しない嫌な感じが格段に軽減されています。

 

 

 

しかも麻独得の色使いがオシャレで良い!昔はもっと麻っぽいベージュ系のカラーが多かった様に記憶していますが、今はカラーバリエーションが豊富でテンション上がります。しかも綿とは違い、麻でしか表現できない様なカラーが物欲をそそるんですよね。

 

 

 

特に綿とのカラーの違いが明確に出るのが、ネイビーやベージュでしょうか。少し擦れた様な麻特有の色使いがたまりません。

 

 

 

リネンシャツ初心者ということもあり、店員さんと相談して淡いグリーンとブルーが混ざった様なシャツを購入しました。ホワイトボトムスともジーンズとも相性抜群で、ヘビロテアイテム間違いなしです。

 

 

麻の特徴として、清涼感や強度シャりシャリした感覚など、メリットが多いのだとか。但しデメリットもあります。それはやはり「シワ」ですね。弾性が乏しいので通常の繊維よりシワになりやすい特徴があります。

 

 

暑い時期に着る事が多いので毎回洗濯したいリネンシャツ。でも一気にシワッシワになり、みすぼらしい見た目になってしまうのです。店員さんに教えてもらったのは、洗濯後脱水を少なくして伸ばしながら乾かす事。

 

 

 

アイロンにかける際は縮まないように十分気を付ける事です。その過程で手入れすると、とても自然な感じでシャツを保つ事が出来ます。

 

 

 

いつの間にかリネンが大好きになった私は、調子に乗ってリネンのボトムスも購入してみました。しかしリネンのズボンは要注意です。洗うとシャツ以上にシワシワになり、適当なアイロンでは元に戻りません。一気に切ない感じになってしまったリネンパンツ・・どうにかして元通りにしたいものです。